アニメとか好きだから

絵についての話を中心につぶやいてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAIの使い方を軽くまとめてみる

普段使っているソフトウェアSAIについてをちょっとだけまとめてみようと思います。
SAIばかり使っているので他のソフトも使ってないのでそのうち調べてみたいと思ってます。
AzPainterとか気になりますね。

よく使う機能とショートカットキー
>自由変形 "Ctrl"+"T"
>拡大縮小 "Ctrl"+"+"(PageUp),"Ctrl"+"-"(PageDown)
>位置リセット "Home"
>ビュースクロール "Space"
>レイヤー消去 "D"
>元に戻す "Ctrl"+"Z"
>左右反転 "H"
>選択解除 "Ctrl"+"D"
>色相・彩度 "Ctrl"+"U"
>操作パネルを隠す "Tab"
>時計回り回転  "End"
>反時計回り回転 "Delete"
>回転リセット "Insert"
>塗りつぶし "Ctrl"+"F"
>スポイト "右クリック"
>ブラシサイズ変更 "[","]"

ショートカットは覚えると便利ですね。効率が違います。
描いていて左右反転などがすぐ出来るのもありがたいです。
他には塗る範囲をコントロールする
『下のレイヤーでクリッピング』や『不透明度保護』もすごく使います。

SAIの良い所
>書き味が良い
>手ぶれ補正が設定出来る
>ペン入れという描いた線をあとで編集出来るモードがある
>挙動が軽い
>インターフェースが分り易い

ただ、レイヤーが多すぎたり、サイズが大きすぎると開けない場合があります。
あと文字などが打てないのでGIMPやPhotoshopなどと併用する必要が
出てくるかもしれません。
しかし、単純に絵を描くのには手軽で使い易いソフトだと思います。

デジタルで作業する場合ペンの設定がかなり重要となるので自分の描き方にあった
設定を見つけていくことがポイントになりそうです。

ペイントソフトSAI
http://www.systemax.jp/ja/sai/




スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。