FC2ブログ

アニメとか好きだから

絵についての話を中心につぶやいてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしい人物画再読

こんばんわ、最近DS版のドラクエ4を買い遊んでいたら、
あっという間に時間が過ぎていて絵の練習がおろそかに・・・。
(トルネコでお金を稼ぐのが楽しかったのでそこで時間を食った気がする)

とはいえ全く何もしていなかったわけではありません。
photoshopのフィルタの練習をしたりブラシの調節をしてみたり、
F2ボタンで全消しアクションが登録されているのを知ったり(SAIでいうところの『D』)。


そしてやさしい人物画を再び取り出してみたり。
今まで文字の部分をしっかり読んでいなかったので再読してみようと思い、
2日ほどで読んでみました。

そして実感したこと
・昔の自分では理解できなかった部分がわかるようになったこと
・しっかり読んだつもりでも見落としてる部分が多いこと

今の自分には心にズシリとくる言葉が沢山書かれていました。
昔の自分ではまだそれを理解する経験と思考がなかったんだと思います。
・絵はどう描くかより、何を描くかの方が圧倒的に大切だということ
・自分の個性が第一であり、絵は副産物であること

これはもう見失ってはいけないなと思いました。

とにかくこの本に書かれたことを順番通りに読んでやっていけば
きっと絵を描く糧になると感じました。
いろいろな場所で勧められるのも納得の本だと思います。
対象を平面で考える方法などは今になってその重要性に気づきました。
まだまだこの本から学べることは多そうです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utakatanagiblog.blog46.fc2.com/tb.php/35-2b8ff7b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。